ホーム » 調査研究事業

調査研究

消防研修の発行

「消防研修」は、豊かな人間性と高い技能を備えた消防人の養成を目的として、昭和40年(1965年)10月に創刊されました。毎年2回発行し、都道府県、消防学校、消防機関等に配布しています。
現在、特集記事(論文)を中心に構成していますが、このスタイルになったのは昭和58年4月発行の第34号からです。

自主防災組織育成短期コースの開催

平成27年度から地域防災力の充実強化に関する教育訓練の充実を図るため、調査研究事業としての講習から教育訓練計画上の実務講習へと実施形態を変更し、令和2年度は秋田市(10月15・16日)、消防大学校(11月26・27日)で開催しました。

自主防災組織に関する調査・研究

「自主防災組織教育指導者に対する教育のあり方に関する調査研究事業」として、活動を行ううえでの中心となるリーダーの方々に対して教育訓練を効果的に行うため、教育訓練の内容及び教育形態についての調査検討を行い、教本を作成しました。
また、指導者用教本の中から自主防災組織に参加する住民の方々の理解を助ける事項を抜粋し、住民用教本としてまとめました。

自主防災組織教育指導者用教本
PDF 自主防災組織づくりとその活動(166ページ/9.62MB)
住民用教本
PDF 災害に備えて(86ページ/5.95MB)
<身近な道具を使ったサバイバル技術・型紙(財)市民防災研究所提供>
PDF 安全・かんたん手作りランプ(1ページ/349KB)
PDF サ・ア・テふしぎな卓上コンロ(1ページ/365KB)

PDF のリンク先をご覧になるには、Adobe Reader(無償)が必要です。お使いのパソコンにAdobe Readerがインストールされていない場合Adobe Readerをダウンロード(外部リンク)してください。