国民の安心・安全を確保するために…

ホーム

消防大学校へようこそ

消防大学校は、消防関係者(消防職員、消防団員、その他消防事務に携わる職員)に対し、幹部としての高度な教育訓練を行う国の機関です。
昭和34年に設置されてから半世紀、前身の消防講習所から数えて60年以上にわたり、優秀な職員を育ててきました。卒業生は、全国の消防本部の幹部として活躍しています。
消防学校(各都道府県といくつかの市にあります)に対し、技術援助も行っています。また、消防防災に関する総合的研究機関である、消防研究センターも設置されています。

<消防組織法(昭和22年法律第226号)第5条>

<総務省組織令(平成13年政令第1号)第152条>

最新TOPICS

お知らせ
PDF 平成29年度 消防大学校フォーラム及び特別講習会の開催決定(4ページ/319KB)
教育訓練関係(実施要領ほか)
消防研修第101号(特集 他機関連携訓練)
PDF 消防大学校における教育訓練等に関する検討会報告書(31ページ/1.28MB)
2017年06月20日
冨樫総務大臣政務官が消防大学校を訪問され、警防科学生に対する激励を行うとともに、実火災体験型訓練施設等の教育訓練施設を視察しました。
120
121 122
2017年05月28日
三重県津市の前葉市長が消防大学校を訪問し、救助科第75期の総合訓練のほか、訓練施設などを視察されました。
120
121 122

TOPICS一覧 >

PDF のリンク先をご覧になるには、Adobe Reader(無償)が必要です。お使いのパソコンにAdobe Readerがインストールされていない場合Adobe Readerをダウンロード(外部リンク)してください。